早いもので今年も最後の月となりました。2学期のご支援、ご協力ありがとうございました。
令和2年もよろしくお願いします。

本年度重点目標から・・・・園児の成長を実感しています。

幼稚園は、環境を通して行う教育、主体的な生活、遊びが重視されています。幼児教育で育みたい3つの資質・能力とは・・・
◆「気付く・分かる・できるようになること」 ◆「考え、試し、工夫すること」 ◆「意欲、意思、がんばる力 」といえます。遊びを通して、こうした力が育つことを意識して保育活動を行っています。

  1. 友だちと生き生きと活動する子どもが育っています。
    綿密に保育計画を立て、実践しています。一人遊びにも夢中になっていますが、もっと楽しくなるために友だちとの遊びを工夫し、楽しむことができています。その過程で、自分の役割を発揮することや協力すること、約束を守ることなどを学んでいます。単に友だちと仲良くするだけでなく、やってみたいこと=目的を共有して何かをやり遂げることです。他の子どもと一緒に活動し、おもしろさや考えが深まることが重要です。
    遊びの中で考えたり、試したり、工夫したりすることで思考力が伸びています。また、良い事、悪い事の区別、他者への思いやり、身の回りのことを自分でやろうとする気持ちなど育っています。
  2. 自然に親しみ、豊かな感性・思考力の芽生えが見られます。
    本園の特色である自然体験学習が続きました。みかん狩り、いちご狩り、芋栽培や各学年の野菜栽培活動を楽しむことができました。成長過程を観察したり、収穫に感謝したり、楽しみが連続しました。直接体験を味わわせ、たくさんの学びがありました。豊かな感性・思考力の芽生えを育んでいます。これからも秋野菜の成長を観察し続け、収穫も楽しみです。また、春に向けての栽培計画を立てていきます。
  3. 生活習慣を身に付け、見通しをもって行動できるようになってきました。
    生活態度の育成には、家庭との連携が重要です。幼稚園での生活を通して、基本的生活習慣形成の取り組みを行っています。あいさつができること、命の大切さ、手洗い・うがいができ
    ること、給食のいただき方、履き物を揃えること、使った物はきちんと片付けること、姿勢など学年に応じて指導を重ねています。自分のことは自分でできるようになってきました。
  4. 話をよく聞き、言葉で伝え合うことができる子どもが育っています。
    保育者は、日常生活の中で対話的応答を重視し、園児の対話が自然にできるように関わっています。友だちや先生とコミュニケーションを楽しみ相手の話を注意して聞いたり、相手にわかるように話したりできるようになってきました。
  5. 感じたことや考えたことを自分なりに表現する力が育っています。
    遊びの中で、様々な素材の特徴に気付き、感じたことや考えたことを自分で表現したり、友だち同士で表現する過程を楽しんだりし、表現する喜びを味わい、意欲を持つようになってきています。
    また、ごっこ遊び、リズム遊び、運動遊び、絵を描くなどを通して感じたことを自由に表現できています。お遊戯会でも踊ることや演じることの楽しさを味わい、表現力を身に付けていきます。

11月30日(土) お遊戯会、がんばります。

お遊戯会は人前で表現する楽しさを味わい、友だちと協力して達成感を得ることを大切にしています。練習を重ねています。日ごとに自信や表現力、みんなで心を一つにして頑張る姿が生まれています。当日は、園児たちの力いっぱいの表現に温かい拍手をお願いします。

かぜの予防

空気が乾燥して感染症が流行する時期です。手洗い・うがいを実行しましょう。風邪に負けない体づくりのため、ご家族で食事や睡眠、トイレの時間などを確認してみましょう。「早寝・早起き・朝ごはん」の実行をおすすめします。子どもも大人も生活を見直し、リズムを整えることで免疫力もアップし、心身ともに健やかな毎日を過ごすことができるそうです。