緑色の木が輝いています。新しい葉が、古い葉と交代しています。

元岡幼稚園 園長  山本 清

元岡幼稚園のシンボルツリー「シマトネリコ」 古い葉は、落ち葉となって、見えない根っこを養います。新しい葉っぱが輝いています。
わたしをむかえてくれる大好きなこの木。「きょうもがんばるよ」と声をかけるよ。この木を支えている根っこは、見えないところにある。どんどん広げているよ。養分や水分をとり、お日さまをいっぱいあびて、大きくなるんだよ。この木のように、わたしも、見えない心をしっかりと育てるよ。つよく・やさしく・ありがとう・・・を目標に友だちと先生とがんばるよ。やる気があれば、どんなことでもできる。いつか見ていて、わたしだって、見上げるほどの大木になって見せるよ。
みんなも幼稚園にも慣れて、毎日元気に過ごしています。今は、春から、夏への季節の変わり目です。急に暑くなったり、ジメジメしたり、体をこわさないようにしてください。その日の気温に合わせて、衣服を調節してください。夏服・夏帽子でもかまいません。

レストランごっこについて

6月6日、年長さんはお遊戯室にレストランを開店しました。時間になったら年長さんの案内係さんは各クラスに開店を知らせに行きます。年中さん・年少さんは、レジでお金を渡します。案内係さんは、お客さんを席に案内します。ウエイターさん、ウエイトレスさんが、イチゴ豆乳もちを運びます。・・・「いただきます」・・・「ごちそうさま」・・・とても美味しかったです。年長さんは、準備も楽しくできました。相手を思いやる気持ちが持てるようになりました。全園児参加のレストランごっこは、とても大事な園行事です。

ママビクスのご案内

ママビクスは、6月22日(金)10時30分からお遊戯室で

村上保育主任が指導します。まだ託児のあきがあります。皆様、リフレッシュされませんか。楽しい曲や動きを準備してお待ちしています。

「自立の芽生え」を支援続ける幼稚園

「三つの自立の芽」とは、「学びの自立の芽」、「生活上の自立の芽」、そして「精神的自立の芽」です。

  1. 「学びの自立の芽」とは、自分にとって、興味・関心があり、価値があると感じられる活動を自ら進んで行うとともに、人の話などをよく聞いて、それを参考にして自分の考えを深め、自分の思いや考えなどを適切な方法で表現することなどです。
  2. 「生活上の自立の芽」とは・・・生活上必要な習慣や技能を身につけて、身近な人々、周りのことを考えることができる力、自らよりよい生活を創りだしていくことなどです。
  3. 「精神的な自立の芽」とは、自分のよさや可能性に気づき、意欲や自信をもつこと、夢や希望をもち、前向きに生活していく力です。

手洗い・消毒の徹底のお願い

嘔吐・下痢の症状の園児が多く見られます。以下のこと、注意しましょう。

  1. 十分加熱
  2. 食器・調理器具の衛生管理
  3. 手洗いの徹底
  4. 塩素系漂白剤での消毒が有効です。洗ったつもりでも・・・汚れが残っていますよ。