平成30年度ひまわり会総会・保育参観ありがとうございました

つつじが咲き、ふじの花が美しい青葉が目にしみる頃となりました。
4月19日、平成30年度ひまわり会の総会・保育参観にご出席いただきまして誠にありがとうございました。
ひまわり会の年間活動計画・予算案が承認されました。
今年度もひまわり会の皆様には、園行事や各クラスの活動に温かいご支援をお願いいたします。

保護者の皆様方と担任・職員が信頼関係で結ばれ、楽しいことがたくさん生まれることを願っています。
新しい先生、新しいクラスでのお子さんの様子はいかがでしたか。不安や緊張はありましょうが、みんながんばっています。
園児たちが、これからもっと楽しくなるためには、先生が大好き、ともだち大好き、幼稚園大好きになるといいですね。
お家でも、がんばってきたことを認め、大いにほめてください。

入園式から3週間余り過ぎました。

日ごとに子どもたちの顔が笑顔にかわり、活動も少しずつ活発になってきました。
特に、新入園児は、運動場で遊ぶ楽しさがわかってきたようです。年少さんは年長、年中さんの遊び方を見ながら遊び方を体得しています。
一人で自由に遊んでいる中に、友だちをさそい、遊び方を教えてもらっています。アスレチックでハラハラ、ドキドキ。挑戦と達成の喜びを味わいながら成長していくのですね。
心から応援をしたくなります。
教室でも、豊かな活動ができるように先生たちは、学年でも話し合ってカリキュラムとデイリープログラムを作成し、日々の保育に生かしています。

「あいさつ」で元岡幼稚園の一日が始まります。
「おはようございます」「元気ね。がんばってね」
・・・玄関前、職員室、教室の中は「あいさつ」であふれています。

このように、子どもたち、送りの保護者、先生たちの「あいさつ」で元岡幼稚園の1日がスタートします。
あいさつができる子育ては、家庭のしつけの基本です。ご家庭でも、朝のあいさつから、家庭の1日は始まります。
あいさつの交わし合いは、気持ちいいものです。子どもにあいさつをさせるには、まず、親同士のあいさつの交わし合いが大切ですね。