実りの秋を楽しもう

朝夕は、めっきり涼しくなってきました。季節も秋から冬に変わっています。シマトネリコさんは、第二運動場に移植されましたが、暑い夏を乗り越えて葉っぱがだんだん多くなってきました。そのあとに、コスモスを植えました。元気に伸びて、ピンクや白のやさしい花がたくさん咲きました。玄関横の朝顔も咲き終わり、たくさんの種をつけています。年少さんは、種とりを楽しみました。来年はこの種をまきます。これから変わりゆく自然に出かけましょう。野鳥や虫たちの様子、自然の香り・音などにたくさん出会いたいものですね。

●感動いっぱいの第55回運動会でした。

9月から練習に励んできました。一人一人力を出し切ってがんばりぬき、かっこよく輝いていました。又、力合わせての競技でも頑張り、お友だちの頑張りには、しっかりと応援していました。お家の方もお客様も、園児の頑張りに感動されました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。ひまわり会の役員の皆様には、たくさんのお手伝いをいただきました。おかげさまで、安全に、スムーズに進めることができ、ありがとうございました。

●年少・年中さんは,秋を探しに園外保育へ行きました。

年少さんは、八坂神社周辺へ行きました。歩くときや公園での遊びの約束を守って楽しく過ごすことができました。ススキを見つけて、形や色に興味を持ったり、風に揺れる面白さを発見したりしました。
年中さんは、三角地に行き、大根の成長のはやさに驚いていました。
10月10日、年中さん・年少さんは、園バスに乗って今津運動公園に、「秋探し」に行きました。ドングリや色づいた色々な形の落ち葉を拾って持ち帰り、落ち葉遊び、ドングリ遊び、お店屋さんごっこの飾り付けなどで楽しみました。

● 年長さんは、牛さんに会いに行きました。

10月15日に、園バスに乗って、井原の「田中牧場」に行きました。搾乳体験をさせていただきました。乳搾りをする前に、「こんにちは」とさすりながら挨拶をし、みんな上手に乳搾りをすることができました。牛舎見学の後、「のむヨーグルト」をお土産にいただきました。次は、11月5日(月)、
「伊都物語」の工場見学に行きます。

●大収穫の芋掘り

10月9日、軍手とスコップを使って、たくさんのお芋を掘ることができました。お友だちと力合わせて引っ張り上げて歓声をあげていました、今年は大豊作でコンテナ33箱でした。おうちへのお土産に大・小7個ほど持ち帰りました。理事の皆さん、ひまわり会の役員の皆さんのお手伝いありがとうございました。

●おいしい焼きいも会

焼きいも会は7回、10月11日から7日間続きました。「おき作り」は、バス運転の先生3人がやってくれました。アルミホイルに包んだお芋を、熱いおきの中に入れて、待つこと20分~30分。・・・・ホクホクの焼き芋の出来上がりです。軍手で優しく持っておいしくいただきました。