幼稚園は子どもがはじめて出会う学校です

入園式ご進級ご入園おめでとうございます。
満開のさくらの祝福を受けて、平成29年度がスタートしました。

本年の園児数は、年少81名・年中89名・年長81名の計251名です。昨年と同様9クラスでの出発です。
教職員23名、心を一つにして、子ども達一人一人をしっかりと見つめ、集団の中で自立の芽を引き出し伸ばして参ります。ご協力の程よろしくお願いします。

 

平成29年度方針は

園長 井 上 健 一

◎ 園訓「つよく・やさしく・ありがとう」を基本とし、以下の内容について、種々の活動を工夫して行く中で、心豊かでたくましく生きる力の基礎を育てていきます。
特に本年度は、実態調査やアンケートの分析から、「健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活をつくり出すこと」を中心にした取り組みを進めてまいります。

  1. 教育計画の中の、「健康」領域に関することを、他の領域と関連づけたユニットの改善や新設を行います。
  2. 安定感を持って行動できるよう、いろいろな遊びの中で十分に楽しんで体を動かす環境を設定していきます。
  3. 身の回りを清潔にし、衣服の着脱、食事、排泄など生活に必要な活動ができているかの評価項目を学年に応じて策定し、その子の状態に即して指導を進めていきます。
  4. 幼稚園での生活の仕方を知り、自分たちで生活の場を整えながら、見通しを持って行動できるように、聴覚だけでなく、視覚に訴える掲示の工夫に努めます。
  5. 自分の健康に関心を持ち、病気の予防に必要な活動を進んで行う事ができるよう、健康観察の方法や疾病予防の取り組みを学年の発達段階に応じて工夫してまいります。

取り組みの状況等につきましては自己評価を行い、HP等で紹介します。